スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
遠い記憶の鎖・・・・
- 2006/09/25(Mon) -
中学2年生のころ。

ひょんなことから、部活の友達の家で部活の後に遊ぶことになった。
4人で遊んだからスマブラやった。

それから、毎週土曜日の午後から集まってスマするようになった。

もちろん、絶どころかCスティックすら知らなかった。

部活の後輩から絶の存在を教わった。

当時のマイキャラはシークかファルコンだった。

例のごとく雑魚かった。

そして、学校でスマをしている人(ビーン)を見つけた。

相手は絶などをしっている人だった。

そのころは絶など覚えようとも思わなかった。

話しはしていたが、一度も対戦することはなかった。

いつか、部活友達の家にビーンが来た。

対戦を見てレベルの違いを知った。

でも、まだ強くなろうとは思わなかった。

いつしかその家で遊べなくなり、部活の後輩の家で遊ぶようになった。

そのときはフォックスを使っていた。

ビーン宅であるコンボムービーを見せてもらった。

その瞬間だった。




「こんな動きをしてみたい・・・・。」




もともと、負けず嫌いで嫉妬深かったのもあるかも知れない。

そのムービーが俺の闘争心に火をつけた。

あるサイトでファルコの動画を見てファルコを使ってみたいと思った。

クイックブラスターを練習した。

なかなかできなかった。

ある日、ビーン宅で集まってスマをやった。

チーム戦をやっていて、組んだのはビーンだった。

俺はただただビーンの役に立とうと必死だった。

ガノンを使っていた。

下BでJが回復することを知らなかった俺は、復帰できる距離を復帰できなかった。

その時ビーンが俺に言った言葉。




「ありえ~ん」




この言葉にすごたく傷ついたのを覚えている。

そして、トーナメントをはじめた。

その時友達(ぶんにい)が俺に言った言葉。

「この中で一番弱いのは蒼月だな・・・・。」

悔しかった。

でも、本当のことだ。

何もいえない。

俺はトーナメントでシークを使った。

地元には俺より強いシーク使いの「コメット」がいた。

もとより、謙虚精神を持っていた俺は格上のシーク使いであるコメット
にシークを見られたくなかった。

そして、



「そろそろ帰らな、怒られるき^^;」


俺は逃げた。

たくさん傷ついて・・・。

ある日、友達(韋駄天)の空中緊急回避というヒントを元に絶のやり方を研究した。

絶とクイックブラスター・・・・この2つのマスターを目標に練習に明け暮れた・・・。

そして5月。

絶とクイックブラスターを苦労の末、マスターした。

それから、幾日たってから・・・・

ぶんにい宅に行って・・・


クイックブラスターと絶を使う俺を見て、ビーンとぶんにいが・・・


ビーン「絶上手いね~」

ぶんにい「蒼月がクイックブラスターできるとか以外~」



うれしかった。


一瞬でも自分が認められた瞬間だった。


でも、すぐに現実を知った。

クイブラと絶ができるだけだ。

実力では2人には到底かなわなかった・・・。

それから、急な成長もなく月日が流れていった・・・・。

3年も2学期の終わりに近づいていた。

学校帰りに韋駄天宅で毎日遅くまで対戦するのが日課になった。

毎日毎日・・・・我武者羅に強さを求めた・・・。

このころからサイトはあった。

そして、韋駄天宅にビーンの弟、月読が遊びに来るようになった。

やはり、勝てなかった・・・・。

3学期のある日、ビーンにボムソルジャーさんという人の動画のことを聞いた。

その夜、早速動画を見た。

レベルが違った。

このときは、まだこのファルコが俺にとって欠かせぬ物になるとは思ってもいなかった。

それから幾日たっても、俺は成長をみせなかった。

相変わらず弱い。

いつしか、俺はまたボムソルさんの動画が見たいと思うようになった。

早速某サイトを見てみたが、すでに姿はなかった・・・・。

そして、ある日某サイトの掲示板を見たとき。

「ボムソルさんは神ですよ。  ファルコの極みに達したと言えるでしょう。」

この一言に返信した。


どこかに動画あるんですか?と。


数日後、返事があった。


JGにありますよ。


俺はすぐにその動画をDLし、見た。


そこには、あの堅実な立ち回りをするファルコが映っていた・・・。


・・・・感動した。 馬鹿と思われるかも知れないが、本気だ。

そして、3月。春休み。

長いので↓↓

サイトに動画をアップする為、ビーンと月読を呼んでビデオを撮った。

その夜、それを見て俺は思った。




「なんだ、この雑魚ファルコは。」



それからというもの、しばらく対人戦を控え、立ち回りを1から作り直すことにした。



・・・・そう。 あのボムソル式立ち回りに。



毎日毎日、パソコンをつけてはボムソル動画見て、動きかたやテクを頭の中で整理。


そして、レベル5のCPUに試すというのを毎日ひたすら繰り返した。



それから、数日。


久しぶりの対人。



恐ろしいほどに、実力がついていた。

ファルコが思うように動いてくれる。


うれしかった。

それからも毎日ボムソル動画を見て、基本から練り直す作業を怠らなかった。



そうして、急成長を遂げ、今に至る。

っといっても今もまだ弱いのだが^^;


嫉妬心の強さが幸いして俺はここまでスマを続けてこれた。


俺がスマをやめたくない理由。

これに、たくさんの時間をかけ、たくさんの事を教わったからだ。


これからも、強くなる。俺はあきらめない。


だから、みんなにも簡単に引退などといってほしくない。

日々コツコツと鍛錬を積めば、必ず結果がついてくる。


友達とかに勝てなくなったら、いっそトン底まで落ちてしまえばいい。


這い上がる距離が長いほど、きっと強くなれるから・・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<なにこれ・・・^^; | メイン | 涙のわけは・・・・>>
コメント
 -
初です。(ぇ
感動というものを味わいました。
ありがとうございます。
レベル5のCPUでの練習を参考にさせていただきますね(ぇ
ちょっと自分と同じ市で一番強い(と思われる)人が引越してしまったので(多分)モチベ下がってたんですが
これを見てモチベ上がってきたので自分も頑張ろうと思います。

後自分のブログ見ていただきどもです。
2006/09/25 23:03  | URL | ヘル #RpxsdWn.[ 編集] |  ▲ top

 -
初めまして^^
そういってもらえるとうれしいです(素
全部捨てて1からやり直すのってすごい勇気がいりました。
下手すれば、損するだけかもしれないんですから^^;
でも、俺は変わることができた^^
これは、結果ですよねb
ブログのほうはちょくちょく見させてもらいますね
ではでは・・・・・
2006/09/26 20:02  | URL | 蒼月 #/2CD/BNk[ 編集] |  ▲ top

 -
良い事言うねえ。心配しなくてもスマはやめませんよ。
2006/09/30 22:33  | URL | ビーン #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yuuutunanitiyoubi.blog59.fc2.com/tb.php/16-6d478480
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。