スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
カウボーイ
- 2007/06/06(Wed) -
あれはてた荒野の真ん中で  暑い太陽を防ぎながら

直線状にしかれた線路  2本の上まっすぐ沿って歩いた

ぼくらは一緒に歩いた  荒野の砂にまみれて

右手にはサボテン  左手には岩山

こりゃ相当にひでぇなって  愚痴をこぼす君の口

僕らは正義のカウボーイ  西部の町のリーダだ

両腰に2丁拳銃  十八番はもちろん早抜きさ 

列車が目の前を走る  うわひでぇな砂まみれじゃねーか

それでも僕らはただ歩くのさ  僕らの道へ向かって

夕日がだんだん傾いてく  もうすぐ1日が終わる

なんだか退屈な日常だな  仕方ないさ平和な世の中だから

廃れてくぜ銃のうでまえが  十八番もすでにできないかもね

そりゃ確かにこまるわ  でも一一きにしない

右手に見えるサボテンも  だんだんと見なくなってった

岩山も削られて  荒野もコンクリートジャングルに

みるみる変わってく  西部の町並み

あれ馬に乗って悪い奴を  捕まえる仕事はどこいった
  
そんな仕事はもう必要ないさ  だって平和な世の中だから




















追記↓
-バードワォッチング-

一旦家に帰ってから  3時に公園で待ち合わせだ

中央通の駅前で  持ち物もって待ち合わせだ

うれしい気持ちを押し込めて  君と一緒にバードウォッチング

鳥なんかより君の事を  見とれてしまいそうだ

電車に乗って  町外れの公園で

静かにさえずる小鳥の  鳴き声を聴いてなごむんだ

pilalala pilalala

鳥の泣き声を聞くふりをして ひっそり君の顔をみる

なぜか君はないてた  どうしたのかな聞くことができなかった

小鳥も大きな鳥も  一通り終わったバードウォッチング

それぞれレポートにまとめて  来週提出するんだでも

僕はそんな目的じゃなくて  きみのプチデートのほうが

メインだったりするんだけどね 

ah こんな時間が ah ah ずっと続かないかな

空模様があやしくなってきた  そろそろお開きかな

雨に乗じて本当は  ぼくはこっそり泣いてたんだ

・・・・・・・君もこっそり泣いてたろう?

鳥の鳴き声にあわせて歌う僕と君

声を大きくしてないた 僕も君さえもないた

そして最後は二人して笑った  yeah yeah
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<文化祭 | メイン | そうかそうか>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yuuutunanitiyoubi.blog59.fc2.com/tb.php/115-92fc69b5
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。